iPadまるごと情報サイト TOP > まるごとiPad > iPadを利用するデメリット

iPadを利用するデメリット

結局のところ、iPadを利用して損か得かというのは、それぞれの利用者のライフスタイルや価値観などによって大きく変わります。
しかし、ある程度の特徴・機能をつかんでおかなければ、iPadのメリットを生かすこともできませんし、iPadのデメリットをカバーすることもできません。
大切なのは、iPadの特徴・機能についての知識を深め、その結果、自分のライフスタイルや価値観などに噛み合っているかを考えることです。
流行っているから……周囲が買っているから……などのなんとなくの理由で購入することは極力避けましょう。
例えば、iPadを利用するデメリットには、重量が重いことが挙げられます。
全体的に大きなサイズであるため、必然的に重量も重くなっているのです。
コンピューターはもともと腰を落ち着けて操作するものなので、こういうものなのだとも思えますが、iPadはそのコンパクトさから、手で持って操作するのが主流だと思います。
手で持って操作するというのは、本体を支える手と、タッチ操作をする手が必要になるということで、片手で本体を支えなければなりません。
そこまで重くないとはいえ、そこそこの大きさと重量を有するものを長時間片手で支え続けるのは大変です。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) iPadまるごと情報サイト All Rights Reserved.